2014年02月05日

オーストラリア自然不思議発見隊! 第1回 カンガルーの足

オーストラリアの自然の世界を生で見れるように。。また、エコツアーガイドになってみたいという方の見本やインタープリテーションのコツになるような事を発信していきます。

オーストラリア自然不思議発見隊! 第1回 のタイトルは「カンガルーの足」です。

じゃん!草原歩いていて発見!

カンガルーの足(だけ)face02




一緒に行った人たちは足だけのカンガルーにface08引いてましたがね。。。僕は惹かれるんです。

実は皆さんご存知のコアラやカンガルー、ポッサム、ウォンバットなどカンガルー目たちの後肢には秘密があるんです。

いずれの動物の第2趾と第3趾(人差し指と中指)が癒着していることが特徴なんですね。

小さいながらも癒着して指が結ばれているように見えるのでかつては『ユビムスビ科』という科が設けられていました。

使い方は・・・・使い方は。。。。。。。カンガルーは何に使うんだろう。。。。。コアラはこの癒着した部分を使い、毛繕いをします。

コアラなどは腕の手にある5本指のうち親指と人差し指が癒着していて実質4指にしか見えないから面白い。かつてコアラを抱っこした方は写真をよーーーーーく見てみてください。きっと4本にしか見えないと思います。

コアラはつるつるのユーカリに登る為、親指と人差し指がくっついていて(癒着)とんでもない握力を生み出しているのです。

さて、、、話はカンガルーです。カンガルーの後肢、第1趾(親指)は通常欠けており、第4趾(薬指)はかなり長くなっています。これはアキレス腱を最大限利用するための進化でしょう。小さいながらも残る癒着した第2趾と第3趾(人差し指と中指)。。。ようくカンガルーを観察してご報告しましょう。


*動画は音が出ます。周りの迷惑にならないように楽しんでくださいね。



人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(自ずと然り)の記事画像
You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。
【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ。
開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
オーストラリアファーム体験
カンガルーと住む
シドニーコーチングセミナー6月5日
同じカテゴリー(自ずと然り)の記事
 You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。 (2014-10-27 07:33)
 【オースラリアの動物の取り組み】の取材の一コマ。 (2014-08-16 06:10)
 開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』 (2014-08-06 10:15)
 オーストラリアファーム体験 (2014-06-10 06:46)
 カンガルーと住む (2014-06-04 06:07)
 シドニーコーチングセミナー6月5日 (2014-05-29 06:05)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
オーストラリア自然不思議発見隊! 第1回 カンガルーの足
    コメント(0)