2014年02月23日

深海に差し込む光

ときにゴールドコーストの海岸線は雲一つなく晴れ、1時間しか離れていないスプリングブルック国立公園は雨もしくは曇りという事がよくあります。

呼吸のできる水の中を歩いている感覚は、地球に感動すると共に感謝するという気持ちになります。

大陸の深海で目を閉じてみると。。。数分後、目を閉じている感覚に慣れてくると、まぶたの外からは一カ所だけ明る強い光が感じます。

例え目を開けたたら、未だに霧がかかっているとしても、その明る強い光の方向は太陽なのです。

たまに劇的な変化に遭遇する事もあります。エコガイド冥利につきるというか。。お客様が森に対して素直になった時に多い光景が目の前に広がる劇的な変化です。

急に雲の隙間ができて、、我々のいる四方八方に光の筋が入り込み。。。。森の天井と林床を繋ぐ光に柱が現れるのです。

そんな時、心から感謝する気持ちが強くなります。




そこには太陽の恵みを一身に受けて成長する遺伝子の歴史を感じる光景が広がります。


人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
深海に差し込む光
    コメント(0)