2010年09月03日

新しくなりました!

オーストラリアは豊かな自然を利用した観光が最も重要な産業のひとつであると認識していますface01。そのため、各ツアーやそのエージェントによって質の差が浮き出しになる事を防ぎ、業界全体で上質のサービス/ツアー運営を目指そうと言う事で1991年に観光業界を中心とした非営利団体であるECOTOURISM AUSTRALIA協会(以後EA)が発足しました。







オーストラリアでも「エコツーリズム」「エコツアー」「エコロッジ」などの言葉をむやみに乱用し、営業、営利目的だけで使う業者が現れ始めました。紛いものツアーエージェントに対し、本物を目指す観光業者から全体の質の低下が危惧され、その差別化を願う声がつよくなったのですね。そこでEA協会は世界で初、そして当時唯一のエコツーリズム商品の認証制度を開発しました。(1996年度から実行し、2000年改良をしたNEAP制度を導入)。
その一つがエコツアーのガイドを認定する制度・・・


Certified EcoGuide Program/エコツーリズムオーストラリア・エコガイド・認定プログラム


「Certified EcoGuide Program/エコツーリズム・オーストラリア・エコガイド・認定プログラム」はエコツーリズム・オーストラリア協会によって、運営されているエコツアー・ガイドや自然系ガイドの為の認証プログラムの事です。



face08何が新しくなったかというと・・・1年に1回エコガイドとして登録の更新があるのですが、証明書のデザインが変りました!


すんません・・・・・それだけなんです・・・・face03


でも何年も同じ型を見ているとまぁ有り難いですが気持ち的に飽きて来ます。




だからデザインが新しくなると気分も新鮮icon12icon12icon12

今までのデザイン⇩
しかもKeisukiになってるface07face07






新しいデザイン⇩
エコっぽいねface03






よく、エコガイドの資格を取るのは難しいかと聞かれます(僕に当たった人は厳しいかも・・すいません)。もちろん質やモチベーションをあげていく為の訓練は必要です。ただし大変な分、認定を受けたときの喜びやガイドをすることに大きな誇りを持つことができるのだと思います。オーストラリアの魅力を最大限に伝えることができるのは、本でも写真でも他でもない認定された自分自身なのですね。

エコガイドの役割とは道案内だけでは済まされない重要なものであり、まさにツアーや会社の質、果てはオーストラリアの地位を決定するものでもある事を信じていますface06face06

がんばりま〜〜すitem12

人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(取材/メディア/嬉しいお手紙)の記事画像
You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。
開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
シドニーコーチングセミナー6月5日
ビジネスセミナー(個人事業主のための基礎知識とマインド改革)
地球の歩き方 取材 〜aruco~
第1回ヴァーチャルエコツアー終了22/3/13
同じカテゴリー(取材/メディア/嬉しいお手紙)の記事
 You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。 (2014-10-27 07:33)
 開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』 (2014-08-06 10:15)
 シドニーコーチングセミナー6月5日 (2014-05-29 06:05)
 ビジネスセミナー(個人事業主のための基礎知識とマインド改革) (2014-04-18 22:14)
 地球の歩き方 取材 〜aruco~ (2014-02-11 06:11)
 第1回ヴァーチャルエコツアー終了22/3/13 (2013-03-29 05:25)
この記事へのコメント
本当におっしゃる通りだと思います。

日本でも、団体ごとに規準や認識が異なっていたりするみたいなので、今後は高い規準で足並みを揃えていけるようになると良いなと思います。
Posted by kay at 2010年09月06日 12:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
新しくなりました!
    コメント(1)