2010年09月19日

自然と生きる村  〜水車〜

山梨県 西原・・・・


昔ながらの生活を営んでいる村です。


僕は産まれて初めて水車を見ました。






そして水車と水の力で生まれた『お蕎麦』を食べました。







初めて見た風景なのに何とも落ち着く風景でした。


故郷〜という言葉が何故か浮かび上がった初めての風景。





大量に消費し、大量に生産し、持っている物以上にまだ何かを欲しがる世界と、お金と言う概念から生み出された貧困の世界を体感して来た今『生きる』『生かす』という言葉の意味を考えずにはいられませんでした。


水の力と人の智恵がゴットンゴットンと・・・・・その土地で生まれた産物に新しい命を吹き込む。
トウモロコシの粉を作る部分だそうです。






この部分で蕎麦の実をゆ〜〜〜〜っくりとするそうです。熱が発生しないから味が崩れない。(前にも書いたね)







人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(取材/メディア/嬉しいお手紙)の記事画像
You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。
開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』
シドニーコーチングセミナー6月5日
ビジネスセミナー(個人事業主のための基礎知識とマインド改革)
地球の歩き方 取材 〜aruco~
第1回ヴァーチャルエコツアー終了22/3/13
同じカテゴリー(取材/メディア/嬉しいお手紙)の記事
 You tube動画ビジネス活用応用編に行ってきた。 (2014-10-27 07:33)
 開催のお知らせ:第23回JESフォーラム『オーストラリアの動物園の取り組み』 (2014-08-06 10:15)
 シドニーコーチングセミナー6月5日 (2014-05-29 06:05)
 ビジネスセミナー(個人事業主のための基礎知識とマインド改革) (2014-04-18 22:14)
 地球の歩き方 取材 〜aruco~ (2014-02-11 06:11)
 第1回ヴァーチャルエコツアー終了22/3/13 (2013-03-29 05:25)
この記事へのコメント
蕎麦とかうまそう^^

「生きる」、「生かす」か・・・・・

必要以上のものを欲しがる現代人。
豊かになっていると思っていても、豊かだと思わされている
って方が正しいのかもしれないね^^

おいしい食べ物がすごく一般的に食べられる
世の中だけど、おいしいと思わされているだけで
本当においしいものっていうのは忘れ去られているのかもしれない;;
Posted by DiceDice at 2010年09月19日 22:23
過疎化はKさんの行かれた村だけでなく
山梨全体として大きな問題だと思います。
と、 オーストラリアにいる 山梨の子 σ(・~・;)
すでに地元で就職している友人もいますが
進学した友人の中では地元に残ると考えている人は
少ないと言えます。今でこそ「山梨大好き!」と言っていますが
住んでいたとき、出て半年は「ただの田舎だよ」なんて山梨を
ネガティブに表現していたり・・・。高校に居たときはそれこそ
山梨には絶対止まらない なんて なんともひどいことを散々
言っていたものです。。。現在罰が当たってるかな・・・。

360度見渡す限りの山々、
湿った、でも心地よい 山梨の匂いがする風。
東京へ行くと山梨の空気がいかにキレイか感じられます。
その空気が懐かしいです。  空気が懐かしいって変ですが。

そんな私も山梨だろうと海外だろうと、とにかくドコかは考えず
職種でひたすらアプライしていく日もそう遠くはありません・・・。
Posted by shoko at 2010年09月20日 01:29
古き良きものを残していくというのは、とても難しいことですよね。
日本は便利でものが溢れているので、充分に物事に時間をかけるということができにくくなっているように思います。

よさもわるさも、古きも新しきも、全てはバランスなのだと思います。
Posted by 小梅koume小梅koume at 2010年09月20日 09:30
DICEさま
いつか一緒に旅で来たら面白いですね((ヾ(●^□^)ノ))
『頂きます』って『植物や動物の命を』『頂きます』という略だそうです。
味が似ているから『満足』するのは味覚だけですから、本物の味を両親が伝える事はすごく重要なんだなって思います。

shokoさま
どこに住もうが、根っこを大切にする事は重要だなって思います。根っこさえしっかりしていれば樹は倒れない。倒れてもまた伸びる。
帰れる場所がある事は大事な生きる為の要素でもありますね。


小梅さま
古きを訪ねて、新しき知を得る事ができて今回の旅も有意義なものになっています。旅をすると、自分の国がわかってくるから面白いです。
Posted by KK at 2010年09月24日 11:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
自然と生きる村  〜水車〜
    コメント(4)