2010年10月08日

バイロンベイ:ザトウクジラ 

南半球のザトウクジラは、夏期には南極で過ごし、冬季になると北上してバイロン周辺からケアンズの間で新しい命を出産します。

特に母親が生まれた場所で自分の子どもを出産する事が多く、バイロンの湾もおそらくここ1万年(水位の上昇と共に湾となったため)の間、ザトウクジラにとっては平和かつ人気のある出産スポットなのでしょう。

オーストラリア(は1952年まで)でも世界中でもクジラは1957年まで捕鯨の対象となっていました。ここバイロンベイでも捕鯨基地が設置され血の海となる時期が続いたのでしょう。当時の規定では、10m以内のザトウクジラは捕獲の対象にはならなかったそうです。
ザトウクジラの寿命は長い(約80年)・・・・当時母を人間に殺されたザトウクジラもいるんだろうな・・・と考えたら切なくなった。。


その人間が今は自分達を見て喜んでいる・・・・売り物にしている・・・・・捕鯨反対/捕鯨が対立していがみあっている・・・・・・・ザトウクジラはどんな気分なんだろう・・・・・



//////////////



ザトウクジラは赤ちゃんが生まれると、新米ママには血のつながっていない子育て経験のあるご年配のメスクジラが付き添う習慣があります。よってほぼ計3頭で南極へ帰る。


『ママ!!おばちゃん!!!見ててよ!』








2010年生まれ!のザトウクジラの赤ちゃんが湾でちゃっぱ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んっと小さな(と言っても5mはある)身体が宙に舞う。。
その左右に付き添う巨体2頭・・


ばしゃばしゃ・・!!


『あ〜〜〜〜〜〜〜楽しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜』






自分にどんな能力があるのか、どんな事ができるのか、みつけながらゆっくりとゆっくりと泳いでいました。







人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(LOHASバイロンベイ)の記事画像
やっぱバイロンだよ
今日はバイロンベイだ!
ハローを探す
Tropical Fruits World 旬の果物☆
アボカド4兄弟
バイロン岬〜毒蛇に注意〜
同じカテゴリー(LOHASバイロンベイ)の記事
 やっぱバイロンだよ (2014-04-26 07:28)
 今日はバイロンベイだ! (2014-04-24 05:44)
 ハローを探す (2014-02-21 05:56)
 Tropical Fruits World 旬の果物☆ (2013-11-27 07:35)
 アボカド4兄弟 (2013-11-06 06:22)
 バイロン岬〜毒蛇に注意〜 (2013-10-31 05:39)
この記事へのコメント
ザトウクジラにそんな習慣があるなんて知りませんでした!
古きよき日本の習慣のようですね。
赤ちゃんクジラが元気に育ってくれることを願います。
Posted by 小梅koume小梅koume at 2010年10月08日 08:48
小梅さま
まさに小梅さんの言われる通り、僕も日本の習慣みたいだなと思いました。
クジラの声を聞いた事ありますか?この時期にダイビングをするとオスの肉声がきこえてくるんですよ。
Posted by KK at 2010年10月11日 05:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
バイロンベイ:ザトウクジラ 
    コメント(2)