2010年10月28日

滝と森のマイナスイオン

友人とツインフォールへ・・

雨上がりで滝の水量は衰えない。かつ時間的に太陽が渓谷に当たる時だったのですごく気持ちがよかったです。海のあるゴールドコーストからでは「こんな森があるなんて想像できない!」なんて言葉をよく耳にします。






森はとてつもなく大きな、大きな写真集みたいだ。。





それぞれの感性でとらえた角度は、同じ場所を撮っても全く違う写真になるから面白い。子どもと一緒に森ヘ行きたいな。そうしたら大人の僕にはかなわない感性で森や僕と接してくれる。どんな知識も経験もその感性のまえにはただのへりくつに聴こえてしまうだろう。






人と森は常に一緒だった・・・というむかし、むかしの事を思い出します。自然との距離感はとても大事。自分と家族距離感を感じるかどうかでも接し方が違うように、『どこかに・・・』ではなくて常にあるものだから。








人気ブログランキングへ
東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事画像
ポールさん
バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵
必見です。ユーカリの界面活性剤!!
森の番人〜
今ならもれなく探検隊になれる
昼間の土ボタルと仲間たち。
同じカテゴリー(ゴンドワナ多雨林の世界)の記事
 ポールさん (2014-04-30 06:37)
 バーチャルエコツアー 「第4回 気弱なオオトカゲ出現!!その⑵ (2014-04-21 07:08)
 必見です。ユーカリの界面活性剤!! (2014-03-27 05:08)
 森の番人〜 (2014-03-25 08:01)
 今ならもれなく探検隊になれる (2014-03-23 08:10)
 昼間の土ボタルと仲間たち。 (2014-03-22 09:18)
この記事へのコメント
ツインフォールはルックアウトから見ました。
やっぱり滝は近くで見るのが一番ですね♪

森を肌で感じ取る子供の感性には敵わないでしょうね。
今から森を3人で歩くけいさん達の姿が想像できます。
Posted by 小梅koume小梅koume at 2010年10月28日 06:48
小梅さま
今度は一緒に行きましょうね!ツインフォール。
がっつりとEcoの伝承をしていきたいなと思います。
Posted by KK at 2010年11月03日 09:20
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
滝と森のマイナスイオン
    コメント(2)